髪の毛のこと


ということで 前回のつづき

髪の毛って 一度痛んだら直りません 一般の方や 美容師さんですら トリートメントをすれば直ると思っている方がいます でも 今の科学では一度痛んだ髪を直す事は不可能なんです・・・キッパリ断言!! では なぜDEARでは ヘナやアワルのナチュラル100%のトリートメントをするのか? それは 髪の毛を直す事はできないけれど 治していくことができるからです 「いい状態に近づける」ってことですね♪ DEARではデジタルパーマをしていません 縮毛矯正も基本根元のみをお勧めしています それはこれらのホット系パーマは1〜2回目まではいい仕上がりになるのですが 繰り返ししていくと 髪が痛みやすくなるからです 3回ぐらい繰り返すと 髪の毛がカサカサになりませんか? 髪の毛が 硬くなり風になびいても ナチュラルになびかない感じです これを髪の毛の硬化と 僕は呼んでいます 髪の毛は ケラチンタンパク質でできています 卵もタンパク質ですよね? 卵を高温で焼くと 固くなって目玉焼きができます デジタルパーマや縮毛矯正などのホット系パーマを繰り返すと この状況と似たような感じになり 髪が硬くなっていくんです こうなってしまった髪の毛は 切るのが一番! でも 長さを切りたくない方は なるべくケミカルな技術は その部分にやらないようにして トリートメントで ごまかしていくしかないと思います でも デジタルパーマが悪い訳ではないですよ 本当にきれいにカールが出やすいので 僕も好きだったんですが 髪の毛の事を考えたら クリープパーマのみで対応していく事にしました 皆さんも 担当のスタイリストとよく話し合って  「いたんだ髪は直らない!」という事を 念頭において 髪の毛をチェンジして 素敵になってください☆

#日本語

0回の閲覧
logo_lusrica-01-01.png

-TEL-

02-662-5069

-OPEN

MON-FRI 9:00~17:30 / SAT&SUN 10:00~18:30 

-​CLOSE-

EVERY WEDNESDAY

HOME / ABOUT US / NEWS / WORKS / STAFF / PRICE / BLOG /  CONTACTS

Copyright © DEAR HAIR DESIGN All Rights Reserved.