-TEL-

02-662-5069

-OPEN

MON-FRI 9:00~17:30 / SAT&SUN 10:00~18:30 

-​CLOSE-

EVERY WEDNESDAY

HOME / ABOUT US / NEWS / WORKS / STAFF / PRICE / BLOG /  CONTACTS

Copyright © DEAR HAIR DESIGN All Rights Reserved.

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

デジタルパーマによるダメージ

February 12, 2013

みなさん デジタルパーマをされた事がありますか?



ぼくも 日本にいた時は施術をしていて その素晴らしさも知っています



今 パーマの種類は

・クリープパーマ(普通のパーマの完成系)


・デジタルパーマ


・Airウェーブ


大きく分けると この3つです


この中で一番理想のパーマは


デジタルパーマなんです


Airウェーブというのは クリープパーマに乾燥行程を足したもの


パーマとデジタルの中間のかかりと考えてください



デジタルパーマは ゆくゆく Dear でもメニュー化していく予定ですが


失敗する可能性が 大 の施術です


というのも 

・普通のパーマに比べ薬剤が強い(今コスメ系のお薬が出ていますがアルカリ度が高いものが多いです)

・熱処理する事により 時間や温度のミスで髪がドライになりやすくなる


デジタルを3度以上される方は 髪の毛が固くなってきてはいないでしょうか?

それを補う為に 低温の機械が出ていますが せっかくのデジタルの良さが半減してしまいます



今回のお客様



 

 




今の状態は レイヤー部分が重くなっていて アンダーに乗ってしまった感じになっています


そして アンダーは 全くレイヤーが入っていなくすいてもありません



以前にも書きましたが パーマをかけたら 必ず毛量調整と毛先に削ぎを入れてください



せっかくパーマかけるのに だれやすく かかりづらくなります!!

 

 




今回は 長さを少しカットして レイヤーを いい位置に入れ直し


内側(根元)から 平井オリジナルの毛量調整をします


そして 大事なのは


髪密度!!


今 デジタルパーマによる過熱で 水分が無くなってしまい


髪の空洞化


が おきています・・・



それを補う為には


髪の空洞化の穴埋め


が必要です


この方の記事にもあるように 今回はハナヘナを使いました



 

 







アワルとミックスハーブで疎水トリートメント!!



見事パーマが復活!




 

 




少しブローもしました




 

 

 



 
いかがでしょうか??

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリ